ミュゼプラチナムの脱毛体験

サロンに通う前、自己処理を長年行ってきました。そのためか、毛がチクチクするようになってしまいとても不快であったのと、
旅行に行くのでもいちいちカミソリなどを持って行かなければならなく、ましてや共同のお風呂場で堂々とムダ毛の処理をすることが恥ずかしかったので、
脱毛サロンに通うことを決めました。
ミュゼにしたのはよく電車などで広告を見かけますし友人も通っていて、カウンセリングに行った際にも契約を強要されるようなことも全くなかったので安心できたからです。
コースの契約を完了すると後は自分でウェブから好きな日時とお店を選んで予約を入れます。
私は、ワキ・ヒザ下・Vラインにしました。
サロンに行く前日にはシェーバーを使い、ある程度自己処理を必ず行います。お店に行くと各個室があるのでそこに行き、用意されている服に着替えます。
上記の3か所で大体40~50程度で施術は終わります。最初は痛みがあるのではないかと不安でしたが、輪ゴムをパチっとはじくような痛みはあれど、
痛くて我慢できないというようなことはありません。スタッフの方も痛みはありませんかと声をかけて下さるので安心です。
Vラインにおいては専用の紙パンツのようなものを穿きます。この部位はスタッフの方は慣れているのでしょうが、受ける側としてはやはり毎回恥ずかしい感じはします。

脱毛新宿
各部位6回ほど施術を受けましたが、ワキやVラインといった毛がしっかり生えているような場所はまだまだしっかり生えてくるので時間がかかりそうです。
しかし、足はかなり毛も薄くまばらになってきたのでだいぶ自己処理も楽になりました。
店内は明るく清潔感があり、スタッフの方も丁寧ですのでとてもおすすめだと思います。

痛くないと言われるディオーネでVIO脱毛してみました

ディオーネでVIOの脱毛を体験しました。噂通り本当に痛くない!全く痛くないんです。びっくりしました。
でもカウンセリングの時に結構回数通うようになると言われた通り、10回程度で効果は出ませんでした。。。ディオーネの脱毛方法は光脱毛と呼ばれる、新し い脱毛方法らしいです。従来の永久脱毛は生えてくる毛にたいして照射を行うのに対し、ディオーネの脱毛方法は休止状態にある毛の元(?)のような所に照射 するので生えている毛には効果がないそうです。そのため痛くないというメリットがある反面、長い長い脱毛期間が必要になるとの事。でも、この辺りは本人が 納得するまできちんと説明してくれますし、納得してから契約して下さいとの事だったので、とても良心的でした。初めてVIO施術をする日はものすっごい緊 張しました。でも、サロンの方々は手慣れた物で、てきぱきと施術してくれるので会を重ねる事にだんだん恥ずかしくなくなってきます。慣れって恐ろしいです ね。1回の施術は20分かからないで終わったと思います。ただ、私の場合は約1年間通ってあまり効果が見られなかったのが残念です。そして、まだ回数残っ ていますが、ディオーネに通えないくらい遠くに引っ越してしまい、その通えない回数分の返金も不可なので残念です。回数は何回通ってもいいけど、痛いのは 絶対嫌だ!という人にこのサロンはオススメだと思います。

ミュゼの両脇ワキ+Vライン完了コース体験

ミュゼでは、初診の人限定で両ワキ+Vラインを100円で行ってくれるサービスを行っています。私は両ワキのみの脱毛を体験しました。ミュゼに通ってみた 感想として、まず、内装は白を基調としている清潔感のあふれる内装になっています。

清潔感があふれているからといって、居づらい雰囲気は全くなく、脱毛を する際の雑音や音楽が流れているため落ち着きやすい雰囲気になっています。スタッフは全員女性で、接客態度もよくとても接しやすいです。契約を完了してか らの脱毛を行うまでの流れは、まず、個室に案内され、注意事項などを軽く受けます。

次に、個室に一人にされ、専用のキャミソールのような服に着替えます。 着替えが完了したら、女性スタッフが再び入室し、ベットへ仰向けになるように指示を受けます。次に顔にフェイスシートとタオルをかぶせられ、光を遮断する 専用のゴーグルを装着されます。そのあとは女性スタッフが行う作業の内容を詳しく紹介してくれながらワキにライトを当てられます。

ライトを当てている時間 はとても短く、すぐ終了します。脱毛作業が完了したあとは、専用のローションを塗り、少しの間だけワキを冷やします。ワキを冷やし終えたら脱毛作業は全て 終了です。以上の流れを3か月ほど期間をおいたあと、再びミュゼに通うことができます。しかも、初診で100円を支払っているので2回目以降は無料で脱毛 を行ってもらえます。個人の感想としては、100円でここまでのサービスを受けられて満足しています。